緊急車両用LEDフラッシャー

緊急車両用の警告用としてのLEDフラッシャーのサンプルです。
試作ですのでPIC12F675で行っております。

IMG_9910

電源投入時1秒点灯、1秒消灯初期化(点灯確認)して、スイッチで点灯を切り替えます。
最初は全灯4回フラッシュを行います。 200msec休んで点滅を繰り返します。
スイッチを押下すると次の点灯を行います。
次は片方ずつ4回フラッシュを左右繰り返します。 点灯間隔は最初の物と同じです。

後はSWを押す度に繰り返します。 他のパターンも可能です。


プラモデルやラジコン等の警告用としても活用が出来ます。

 

この基板を応用して、鉄塔やビル群の航空識別灯等の点灯も再現出来ます。 サンプルは
Nゲージ用高圧鉄塔への応用例です。 こちらもSWを押すことによって点灯パターンを
複数切り替えます。

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes